BJ282978 二次元コミックマガジン メスガキvs優しいお姉さんVol.3 [20210220]

BJ282978 img main

二次元コミックマガジン メスガキvs優しいお姉さんVol.3 無料ダウンロード (pdf,rar,zip)

発売日:2021年02月20日
シリーズ名:【無料お試し版】二次元コミックマガジンメスガキvs優しいお姉さん
年齢指定:18禁
作品形式:マンガ,雑誌/アンソロ
ファイル形式:ブラウザ専用
ページ数:21
ジャンル:おもちゃ,ロリ,お姉さん,学生,メイド,ラブラブ/あまあま,百合,レズ/女同士,巨乳/爆乳,貧乳/微乳
ファイル容量:17.51MB

BJ282978 img main
Tag: おもちゃ,ロリ,お姉さん,学生,メイド,ラブラブ/あまあま,百合,レズ/女同士,巨乳/爆乳,貧乳/微乳
https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ282978.html

戦いはいよいよ、最終局面に突入する!!
メスガキvsお姉さんの熱き軌跡、今ここに完結!!!

誰がためのメスガキか?
メスガキはお姉さんに“理解”らせられるために存在しているのか?

否ッ!!!!!!

少女であるならば、誰もが一度は憧れる称号――メスガキ。
お姉さんを“屈服”して“おもちゃ”にしてこそのメスガキじゃ!!!

メスガキを“理解”らせることができねばお姉さんに非ず。
“優しさ”の意味を叩き込め!!!!!!
これまでの人生はメスガキを“理解”らせるために存在していた!!!
その人生は、何者にも否定されることは……ないッ!!!!!!

性技と矜持を賭け、両者の想いが交差する!!
果たして勝利を掴むのは――。

【収録作品】
『素直になれるおべんきょう』漫画:春雨
女子小○生のりなは、近所に住む家庭教師のお姉さんがロリコンだと気づき、
からかってやろうと画策する。

そして決行当日。家庭教師としてやってきたお姉さんに向かって胸ちらしたり、
わざとベッドでしどけない姿を晒して誘惑する。
お姉さんは案の定釣られてその姿をスマホで撮影し、
その瞬間をりなは取り押さえる。

こんなことバレたら大変だよね?
とお姉さんを脅すと、押し倒して胸も股間も責め続ける。
お姉さんは途中までされるがままだったが……。

『ドヤ街の女の子』漫画:剛田ナギ
お嬢様学校に通う玲子は、ある日スーパーで万引する女子生徒を見かける。
以降、彼女の険しい雰囲気が気になった玲子は、
再びスーパーで女子生徒――早紀が万引しているところに出くわし、呼び止める。
しかし早紀は、カバンも置いて逃げてしまう。
玲子は置いて枯れたカバンの中にあった生徒手帳を頼りに、
早紀の住む川谷、通称ドヤ街に赴き、その姿を見つける。
捕まえた早紀から聞いた彼女の家庭環境はとてもまともとは言えず、
同情か興味からか、自身の連絡先を渡し、いざとなったら頼ってと告げた。

それから数日後。
早紀から父親が倒れたと連絡を受けた玲子は直様病院に行き、
父親が戻るまで生活の面倒を見ると伝える。
しかし早紀から施しはいらないと拒絶されてしまい、
それならと玲子はお金で早紀のことを買うと、メイド服を着せておもちゃで責め始める。

『やさしいバイブレーション』漫画:牛乳リンダ
官能小説家である百合子は、
旅行に行くという作家仲間から子供、めいあを預かり、しばらく面倒を見ることに。
天使のように可愛らしいめいあに料理を振る舞ったり、勉強を教えたりし、
それから仕事に戻ると、めいあは百合子のベッドでうたた寝をしていた。
風邪を引いたらいけないと、百合子がふとんをかけようとすると、
誘うようにめいあは身を捩らせ、
ついには「なんで襲ってこないの!?」と逆に百合子を押し倒す。

同年代の子に比べ性欲が強いことを気にしていためいあは、
官能小説家の百合子なら自分を襲ってくれると期待して待っていたのだった。
めいあの悩みを聞き、覚悟を固めた百合子は、めいあに優しい性行為を教えていく。

表紙:なのはなこひな

dlサイト Torrent ダウンロード
BJ282978.zip

17.51MB

170 1BJ282978_20210220.zip

Comments |0|

Legend *) Required fields are marked
**) You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>